妥協しないポイントを決めて快適に暮らそう

>

便利さは立地と交通に左右される?

このコラムをシェアする

駅からの距離は妥協点?

最寄り駅までの距離は、みんなが悩むポイントです。
学校や勤務先まで電車で通勤、通学をするのであれば、最寄り駅までどれくらいの距離があり、どれくらいの時間がかかるかはとても気になるところです。
正直なところ、他の条件に比べてみんなが妥協できないと考えているのがこの最寄り駅までの距離なのです。
せめて10分以内にしたいという方が多い印象です。
妥協しない方が良いポイントと言える一方、当てはまらない方もいらっしゃいます。

例えば、通勤や通学を自転車やバイク、車などで行っている方にとっては、最寄り駅までの距離はさして問題ではないこともあります。
また、駅に近い物件はどうしても家賃などが高額になりがちです。
そういった点から、少し離れていても費用をおさえられる物件を選びたいという方には必須の条件とは言えないでしょう。

周囲の環境はそのまま住みやすさに繋がる

通勤、通学に便利なのは、やはり駅などに近いことですよね。
しかし、その立地に気を取られていざその物件で生活を始めると、駅チカで騒音が多かったり、学生街であるために夜が騒がしく寝られなかったりといったケースがあります。
その便利さに気を取られていると、駐輪場などの共用スペースや部屋の設備で失敗することも。
収納のスペースが小さい、バイクに乗るのに置き場がないなど、不便すぎて生活できない!なんてことになりかねません。
部屋探しをするのであれば、その物件の周辺の環境はとっても大切です。
昼と夜では様子が違うということもよくあります。
生活していく際に本当に便利なのか、そこに住んだときのライフスタイルをきちんと想像してみましょう。